柴崎岳、日本で鹿島の同期に再会!写真で見るとかなりマッチョに…

写真拡大

17日、ヘタフェへの移籍が発表され「個人昇格」が決定した柴崎岳。

どうやら日本に帰っていたようで、旧友と再会していたという。

鹿島アントラーズDF昌子源がこんな写真をInstagramにアップしていた。

🍍
昌子 源さん(@gen.shoji3)がシェアした投稿 -

写真に写る4人組は、左から順に柴崎岳、昌子源、土居聖真、梅鉢貴秀。

いわゆる「1992年組」と呼ばれる世代で、2011年に鹿島に加入した同期だ。

現在柴崎を除く3選手が鹿島に所属しているが、柴崎が帰国したタイミングで食事を共にしたよう。デザートはパイナップルだった?

さすがにこの写真がここ数日のものかは分からないが、それでも2016-17シーズンが終了した直後のものではありそうだ。

写真で見てみると柴崎はかなりガッシリとしており、右腕からはその印象を顕著に受ける。加入直後はコンディションが整わずに苦労した柴崎だが、どうやらフィジカル強化も実践していたようだ。