トレンディエンジェル(C)フジテレビ

写真拡大

【トレンディエンジェル/モデルプレス=7月19日】お笑いコンビのトレンディエンジェルが、19日放送の「1周回って知らない話 2時間スペシャル」(よる7時〜)にゲスト出演する。

トレエン斎藤さん「このハゲー!」豊田議員の暴言にコメント

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組では、テレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。

今回は1周回ったゲストに、2015年の「M-1 グランプリ」をきっかけにブレイクしたトレンディエンジェルが登場。昨年のテレビ出演本数350本以上、CM契約数は最高で9社という“超売れっ子芸人”となった2人に対して、今どきの視聴者から「売れた芸人はどれくらい生活が変わるのか」という質問がぶつけられる。

◆斎藤司&たかし、対称的なコンビに密着


「元々、洋服が好き」という斎藤はブレイク後、ただ腰に巻く為だけのシャツに10万円。腕には超高級腕時計「パテックフィリップ」をはめ、およそ500万円。数々のブランド品を購入するなど生活がかなり派手に。さらに“いかにパパラッチされないか”という人気芸能人ならではの理由から引っ越しも考えているという。

その物件探しに番組が密着したところ、斎藤が目をつけたのは家賃約50万円の高級マンション。その広くてスタイリッシュな内装と美しい夜景に、斎藤は「成功者の眺めですね、ここは」と気に入った様子。一方、この4月に実家を出たたかしが選んだ住まいはなんと、メイプル超合金のカズレーザーや後輩芸人たち4人とのルームシェア。しかし、そこも引っ越しの危機に晒せているという。

さらに休日の過ごし方はこれまでと変わらず秋葉原のメイドカフェ通い。有名人との交友関係を深める斎藤とは対象的に、優勝前から仲が良かった芸人たちと変わらぬ交流を続けている。派手な斎藤と地味なたかしと、一見格差が大きいように見える2人だが、実はその関係性は、斎藤がたかしに頼り切っているのだという。斎藤から「仙人」と例えられるほど無欲で達観した性格のたかし、実は、あの“総選挙”では、結婚宣言が話題となった「りりぽん」こと須藤凜々花推しだったことが判明。一連の発言には「ブチギレしています」と怒りをあらわにする。

そのほか賞レースで優勝した芸人たちが賞金をどのように使ったのかリサーチ。「R-1 ぐらんぷり 2017」王者・アキラ100%はインタビューで「ちょっと高級な果物、買っちゃっています」と告白するなど、さまざまな賞レース歴代チャンピオンたちの使い道を紹介する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】