102台ものiPhoneを身体に巻き付けて、香港から中国に密輸しようとした女性が逮捕されました。
 
102台とは驚くような数ですが、米メディア9to5Macは「記録は破られていないようだ」と報じています。

146台のiPhoneを身体に着用していたケースも

2015年に、94台のiPhoneを服の下に付けて密輸しようとした男性が逮捕され、今回の台数はこの数字は上回ったものの、同年にはなんと146台ものiPhoneを密輸しようとした男性が逮捕されています。
 
iPhone価格は中国本土よりも香港でのほうが安いため、香港から中国へとこっそりiPhoneを持ち込んで、一儲けを企む輩はあとを絶ちません。

総重量20キロ以上を持ち込もうとした女性

しかし中国税関と香港当局の密輸に対する監視の目は厳しくなっており、2016年9月のiPhone7/7 Plus発売日当日には、すでに計60件、400台のiPhone7が押収されています。
 
今回の女性は102台のiPhoneに加え、15本の高額な腕時計を隠し持っており、その総重量は20キロを超えていたそうです。
 
中国では6月に、Apple関連企業の従業員が顧客データを盗み出して売却、8億円以上を不法に得ていた事件も発覚しています。
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)