恵比寿がハワイになる!? 日本初上陸のグルメにも注目の世界最大級フェスが開催

写真拡大 (全4枚)

日本にいながらハワイを堪能できる、世界最大級のハワイフェス「アロハヨコハマ」が、今年からは東京・恵比寿ガーデンプレイス場所を移して「アロハ・トーキョー」と名称も変え、さらにパワーアップして開催されることになりました。
豪華すぎる無料ステージでハワイを満喫

2002年からヨコハマで開催されてきたイベントですが、恵比寿に移ったことで、名称も「アロハ・トーキョー2017」に。開催期間は2017年7月21日(金)〜23(日)。物販ブース約70店の出店と、2ヶ所に特設されたステージで、約60プログラムのライブ&ショーが行われるとか。「アロハヨコハマ」は冬にもありましたが、やはり夏は気分が盛り上がり、ワクワク感も倍増です。

なかでも楽しみなのが、豪華ゲストの無料ステージです。今回はハワイから、ハワイ州観光局のキャンペーンソングも手がけるManoaDNAや、Cody Pueo Pata、Kepa Kruseなどのミュージシャン。そしてKelina Kiyoko Eldredge(ミス・アロハ・フラ2017)などの世界トップレベルのフラダンサーが来日するそう。
国内からも、ハワイのグラミー賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」の受賞歴もある名渡山遼や、高木ブー、平山 大、Vance K Bandなどが。さらにオープニングの特別ゲストとして「テラスハウス ALOHA STATE」に出演していたハワイ在住アーティスト EDEN KAI(イーデン・カイ)も出演します。
日本初上陸のラーメンバーガーも
イベントを演出するグルメにも注目。ハワイの青い海や美しい山を彷彿とさせるフラダンスを観たり、どこかやさしい気持ちになるウクレレの音色を聴きながら、ぜひいただきたいハワイアンフードが目白押しです。

注目は、ハワイでNo.1のプレートランチを提供するという「Pioneer Saloon」のラーメンバーガー。なんと日本初上陸とか。またハワイでローカルに大人気という、天然フルーツを生かした「Monsarrat Shave Ice」や、フルッタフルッタの「アロハ・トーキョー限定カクテル」も気になります。
家族や友人と一緒に楽しめるハワイフェス
ちなみに去年、ヨコハマで開催された「アロハヨコハマ2016」のダイジェストムービーがこちら。

さまざまな年齢の人々がそれぞれの楽しみ方で、イベントを満喫している様子がうかがえます。
そして今年は恵比寿に移り、さらにパワーアップしそうな「アロハ・トーキョー2017」。やさしくて、楽しくて、でもどこか懐かしい。そんな、ウクレレの音色とハワイの雰囲気が会場を包み込み、心も解放できそうな3日間です。

「【ALOHA TOKYO 2017】Supported by HAWAIIAN AIRLINES」
開催日時:2017年7月21日(金)〜23日(日)10:00〜20:00 ※21日は14:00から。 23日は19:00まで開催会場:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿)入場料金:無料交通案内:JR恵比寿駅より動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分