17日、漫画「ニーチェ先生」原作者の松駒氏が、自身のTwitterアカウントに年間収支の内訳を公開した。

松駒氏の投稿によると、知人から「『ニーチェ先生』が200万部突破?豪遊し放題なんだろ、大作家先生」と茶化されたため、年間収支を公開したのだとか。

投稿には、収支管理アプリと思われる画像が添付されており、2017年分の収入合計は186万6937円、支出合計は406万3303円のため、収支バランスはマイナス219万6366円となっている。

また、支出の内訳を円グラフにしたものは「税金 219万1028円」「保険 66万5980円」「食費 38万5067円」「携帯電話 17万9648円」「その他 64万1580円」となっている。


松駒氏は「ダブルミリオンいけば人生安泰、少なくとも普通にはなれると夢見てましたが、あまりに程遠い」「そりゃ文筆業は事業税ゼロだわ、事業として成り立たない」と嘆いている。

【関連記事】
又吉直樹が小説「火花」の収入を指摘され動揺「4億円くらい入りますよね?」
梅宮アンナ 収入をめぐり元夫に暴言を吐いていた「人としてどうかな」
明石家さんまが自身の金銭事情を告白「銀行に行ったら50万円おろす」