いま、ありとあらゆるものが小型・軽量化しています。旅行に行くときにあると便利なアイテムも、手のひらに収まるサイズになってきているのです! 本稿では、そんな極小プロダクトを3選ご紹介します。

 

【その1】極小タグ「Mu Tag」

ひとつめは、よくある忘れ物の心配を解決してくれる「Mu Tag」です。

 

仕組みは簡単。出発の前日に、爪くらいの大きさの小さな「Mu Tag」をパスポートやカバンといった忘れたくないものに取り付けてアプリで起動します。すると、スマートフォンから「Mu Tag」が離れると通知をスマートフォンに送ってくれるのです。

 

たとえばうっかりパスポートを家に置いて出てきてしまっても、すぐにスマートフォンに通知が来て取りに帰ることができると。

 

タグの電池は充電が可能で交換も可能となっています。Bluetoothのペアリングすら必要ない、簡単なセットアップ。忘れたくない物にセットしたらあとはアプリで自分のダッシュボードに追加するだけ。

 

空港で荷物をチェックインした時、パスポートをホテルの金庫に入れて置いておく時など、必要ない時は通知をオフにすることもできます。

 

荷物忘れだけじゃなく、財布やカバンなどにくっつけて旅行先での盗難防止にも使えますね。Kickstarterで1200万円もの資金を獲得して大成功した「Mu Tag」、現在はIndiegogoで予約購入が可能です。

 

「Mu Tag」が4つと充電ができてポータブルバッテリーとしても使えるハブ1つのトラベラーセットが1万3000円(海外発送料別)となっています。タグが2つと充電器だけのシンプルなセットは約5600円とのこと。

 

海外メディアでは「この小さなチップを使えばもう何かを忘れたりなくしてしまう、なんてことがなくなる!」と注目を集め、Indiegogoでも280万円の目標金額を達成しようとしています。

 

財布や定期入れなど何度も何度も忘れて家を出てしまう人には、非常にありがたいデバイスではないでしょうか。

 

【その2】極小ケーブル「inCharge」

サイズが小さいことで使い勝手がよくなるガジェットは色々ありますが、携帯用の充電ケーブルはそのひとつです。いまとなっては色々なバリエーションが市場に出ているミニスマホ充電ケーブルですが、その先駆けとしてKickstarterで提案されて人気が出たのが「inCharge」です。

 

プロダクトはちゃんと完成され、いまではアマゾンでも購入できるようになりましたが、鍵よりも小さい充電ケーブルということで現在でもまだユニークさは失われていないですね。

 

イヤホンケーブルのバンドルとしても使っても邪魔にならないくらいの小ささです。現在はIndiegogoでひとつ約1400円で購入が可能となっています(海外発送料別)。

 

2本セットだと2000円弱となっています。レビュー動画を見ると小ささがよく分かります。

 

【その3】極小ライト「BULLET 02」

それほど頻繁には必要じゃないけれど、いざというときに役立つのが懐中電灯です。とはいえ、いざというときのために常に携帯するとなると荷物ですよね。

 

KickstarterとIndiegogoで約3300万円も開発資金を獲得した「BULLET 02」は「世界最小のLEDライト」となっています。

 

「弾丸」という名称を付けられたこの小型ライト、確かに銃弾よりもちょっと小さいサイズになっています。これだけの小ささでありながら防水、そしてSUV車で上を走っても壊れない頑丈なデザインとのこと。

 

キャンプ中に雨だと灯りが必要になることがありますよね、そんな時スマホを使うのはためらってしまいますが、「BULLET 02」なら問題なしです。

 

そしてやはり魅力はそのサイズ。長さは26mm、幅が10mmと、これだけの小型ならカバンやキーホルダーに常時付けていても邪魔になりません。ひとつ、約1700円、6つセットだと約4100円となっています(海外発送料は別)。

 

「受け取りました。猛烈に気に入ってます」と受け取った購入者たちから絶賛の声がコメント欄にあふれています。

 

テクノロジーの進化であらゆるデバイスが小型化していますが、こういったデバイスが小型になると本当に便利そうですね。