愛犬には「ありがとう」の気持ちでいっぱい!

わが家にはもうすぐ3歳になる柴犬がいます。2年前の秋に愛犬がわが家へやってきてから、目には見えない大切なものをたくさん与えてもらっています。少し大げさに思われるかもしれませんが、「愛犬のおかげで今の自分がある」と言っても良いくらいで、愛犬には「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。愛犬とめぐり合わせてくれた神様にも感謝しています。

ほかの飼い主の皆さんはいかがですか?「いつもそばにいてくれてありがとう」「いつも癒してくれてありがとう」「いつも笑顔にしてくれてありがとう」「うちの子になってくれてありがとう」など、考えてみると愛犬へのありがとうの気持ちがあふれ出てくるのではないでしょうか。

では皆さんは、そのありがとうの気持ちを愛犬にどのように伝えていますか?きっと、飼い主さんそれぞれ愛犬への気持ちの伝え方は違いますね。ということで今回は、私が愛犬にありがとうを伝える方法をご紹介したいと思います。

愛犬にありがとうを伝える方法 Ц斥佞暴个靴禿舛┐

会話のキャッチボールにはならなくても愛犬としょっちゅう話をしている私は、「大好き」はもちろん「ありがとう」もよく言葉に出して愛犬に伝えています。例えば、ブラッシングや歯磨きなどのお手入れのときに大人しくしていられたら「お利口!○○させてくれてありがとう」といった感じです。

犬に話しかけることもコミュニケーションのひとつです。犬は賢い動物で、人間の感情を読み取れると言われています。言葉に出して伝えることで、愛犬にその言葉の意味は分からなくても、きっと私の気持ちは伝わっていると思っています。

愛犬にありがとうを伝える方法◆Э事をプチ豪華にする

わが家の愛犬は食いしん坊なので、食事で感謝の気持ちを伝えることもあります。例えば、滅多にないのですが半日くらいの長いお留守番になってしまったとき、お留守番を頑張ったご褒美と「お利口にしていてくれてありがとう」の気持ちを込めて、愛犬の食事をいつもよりちょっぴり豪華にしてあげます。

…と言っても、残念ながら私は美味しそうな手作りわんこごはんを作れるステキ飼い主ではないので、いつもはドライフードのところをいろいろな具材の入ったウエットフードにしたり、茹でた鶏のささ身肉にお野菜のトッピングをするといった程度ですが。それでも愛犬は大喜びして食べてくれます。

一応、食事を与える前に「お利口にお留守番してくれてありがとうね〜」などと声をかけていますが…フードボールの中身に目も心も奪われている愛犬の耳には届いていないかも?!(笑)

愛犬にありがとうを伝える方法:お散歩をスペシャルにする

私は現在、家事、子育て、仕事に忙しい毎日ですが、家族の中で一番手のかからない愛犬にはとても感謝しています。ですから、そんな愛犬に日頃の感謝の気持ちを込めて、私に仕事がない日はお散歩をスペシャルにします。

どのようにスペシャルかと言いますと、普段よりも長めのお散歩コースを歩き、途中にある原っぱで伸縮リードにチェンジして、一緒に思いっきり走ったりボール投げ遊びをします。

普段は朝40分、夕方1時間程度お散歩をしていますが、いつも忙くてお散歩の途中で遊ぶ余裕まではないので、スペシャル散歩のときの愛犬は生き生きと楽しそうに原っぱを走り回っています。

愛犬にありがとうを伝える方法ぁ旅行へ連れて行く

年に1回ですが、愛犬を連れて家族旅行へ行きます。これには子供の思い出作りという目的も含まれているものの、「わが家の家族の一員になってくれてありがとう」という愛犬への感謝の気持ちを込めて、愛犬がくつろげるような宿泊施設を毎回吟味しています。

今夏も、「コテージタイプで部屋食、愛犬と一緒に布団で就寝OK」という宿泊施設を予約しました。

愛犬にありがとうを伝える方法ァД泪奪機璽犬鬚垢

わが家の愛犬はマッサージが大好きなので、よくマッサージでも感謝の気持ちを伝えます。マッサージと言っても、ツボマッサージなどといったきちんとしたものではなく、愛犬が気持ち良さそうにする場所をマッサージする感じです。愛犬はうっとりと満足そうな表情を浮かべ、ときには居眠りをしてしまいます。

きっと、マッサージをする私の指先からありがとうの気持ちが愛犬に伝わっていると思います。

まとめ

私が愛犬にありがとうを伝える方法を5つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ささやかな方法ばかりではありますが、気は心。きっと愛犬に私からのありがとうの気持ちは伝わっているはずです。これからも「大好き」と同じぐらい「ありがとう」を愛犬に伝えていきたいと思っています。