18日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、指原とサイテー男たちが「交際相手の携帯電話の中を見るかどうか」で激論を交わした。

 マルチタレント・天野眞隆は「浮気されている予感があったので見たことがあるけど、見てもいいことはないと学んだ」「携帯を見たことは彼女には言わず、別れました」と告白。

 それを聞いた指原は「それ、ずるいですよね」と反発。天野は「そもそも相手がズルいことしているので……」と答えたが、指原は「見たら『見た』って言ってよ」と主張し、議論は平行線をたどることに。指原は「絶対見られたくない!」と言い続け、吉田から「万引きした人が『盗った時に言ってよ』と言うのと同じ」と、指原の一方的な主張にツッコミを入れた。

 元カリスマホストの芸人、ランディー・ヲ様は「どうせ向こうも見ているから、自分も見なくちゃ損」と言い、「自分がどう登録されているのかにも興味がある。一回『穴』って書いてあったことがある」と回答。

 変態モデル・山ノ内ジャンは「自分では見ないけど、『見るなら見ろ』と、ロックもせずに携帯を見える位置に置いておく。ただ、『触ったかどうか分かるアプリ』を入れていて、触った人が撮影されるようになっている。真顔が写るんですよ」と驚きの対策を告白。指原は「なにそのアプリ、こわい!」「やだ!」と拒否反応を示したが、山ノ内は「『この子かわいんだよね〜』とか言ってそのショットを相手に見せると、本気で嫌がって…その後のプレイが盛り上がる」と“メリット”を力説した。

 携帯を見られるのは絶対嫌という指原だが、自身は「めっちゃ見たいタイプ」「『見せて』って言う。その場で見せてくれないと気が済まない」とのこと。その上、不都合な点があれば相手を非難すると語った。ランディーは「見せてと言っておいて、(傷つく内容があった時に)文句を言うのは、『万引きをした商品が不良品だ』と文句を言うのと同じ」と指原に反論。それでも指原は「携帯を見るし、見られたくない」と主張を曲げず、周りから「サイテー女や」と集中砲火を浴びていた。

(c)AbemaTV