レアルとユナイテッドは移籍の話で関連深い

写真拡大

『The Sun』と『The Mirror』の報道によると、レアル・マドリードが“レッド・デビルズ”のGK、ダビド・デ・ヘアに抱く執拗な関心に対抗するためにジョゼ・モウリーニョはレアル・マドリードのセントロカンピスタ、トニ・クロースに関心を持っているようだ。
随分前からマンチェスターユナイテッドとレアル・マドリードは様々な選手の移籍話で関連付けられてきた。
アルバロ・モラタやクリスティアーノ・ロナウドのオールド・トラフォード行き、デ・ヘアのサンティアゴ・ベルナベウ行きの噂は絶えず繰り返されてきた。

【関連記事:トッティ妻 日本行きの夢壊す】

現在、フロレンティーノ・ペレス率いるレアル・マドリードの幹部達は5,000万ポンド(約6,000万ユーロ:約78億円)を超えるオファーでユナイテッドとデ・ヘアの代理人の説得を試みているようだ。

一方、マンチェスター・ユナイテッドはそれに対抗し、ジダンにとって中盤の要の1人であるトニ・クロースの状況について問い合わせている。
モウリーニョは以前からトニ・クロースをターゲットと目していた。
8月8日に開催されるヨーロッパ・スーパーカップで両チームが対戦するまでに何が起こるか注目である。

いずれにしても、確かなのはモウリーニョがデ・ヘアの移籍を容認する可能性も、ジダンがクロースの移籍を容認する可能性も非常に低いという事である。