『BONES -骨は語る-』ファイナル・シーズン

写真拡大

骨を手掛かりに事件を解決していく人気の科学捜査ドラマ『BONES』の最終章、シーズン12がFOXにて9月12日(火)より日本初放送となる。

前シーズンで、自分を執拗につけ狙う連続殺人犯の存在から悪夢に悩まされるようになり、ついには連れ去られてしまったブレナン。ブースは、ブレナンを連れ去った相手がかつてジェファソニアンに所属していた人物だと気づき、二人の行方を追うが...。

このファイナル・シーズンには、ブレナン役のエミリー・デシャネル、ブース役のデヴィッド・ボレアナズ、ブレナンの同僚アンジェラ役のミカエラ・コンリン、アンジェラの夫を演じるT・J・サインなどおなじみの顔ぶれが引き続き出演するほか、ブースの同僚でブレナンと恋仲になった"サリー"ことティム・サリヴァン役のエディ・マクリントック(『ウェアハウス13 〜秘密の倉庫 事件ファイル〜』)など懐かしい顔ぶれも登場。クライマックスを大いに盛り上げる。

最終章を迎えたことについて、エミリーは「放送終了について何かコメントする日が来るなんて、思ってもみなかったわ。(12シーズンも続けられたことに)とても満足しているの」とコメント。一方のデヴィッドは、「本当にたくさんの仲間や瞬間を詰め込んだ盛りだくさんの、凝縮されたシーズンになっているよ」と話している。今シーズンでは、シリーズを通して何度も出てきた"447"という数字が持つ意味も明かされるという。

これまでの総決算となるような仕掛けが組み込まれている『BONES』ファイナル・シーズンは、FOXにて9月12日(火)22:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)