ダウンタウン・松本人志/ココリコ・田中直樹

写真拡大

17日放送の「ガキの使い特別版!絶対に集合しなくてはいけない!スマホなしで待ち合わせSP」(日本テレビ系)で、ダウンタウンの松本人志が、ココリコ田中直樹を痛烈にイジる場面があった。

番組ではピエール瀧や滝沢カレンらがゲスト出演し、浜田雅功チーム、松本人志チームにわかれ、テーマから連想する場所に各々が移動して、同じ場所で合流できるかどうかをチーム戦で競った。

番組終盤では「遊園地」というテーマで、田中以外の全員がかつて「後楽園ゆうえんち」として親しまれた「東京ドームシティ アトラクションズ」(東京都文京区)に集合した。

両チームで唯一違う場所に行ってしまった田中について、リーダーの浜田は「あいつ1回も会ってへんねんオレら、誰とも」と、同じチームのメンバーとまったく合流できていないことにツッコミを入れていた。

すると、月亭方正が「今年なんなんですか、あいつ?」とイジる。その言葉に乗っかるように松本も「今年ホントに。みんなとも合わんし、嫁とも合わんし」と、田中と小日向しえの離婚をイジり、笑いを誘った。

ひとり「花やしき」(東京都台東区)前で待つ田中は、タイムアップ後に浜田からの電話で「お前以外、全員同じとこにいるよ」伝えられ、「全員?オレ以外!? ウソでしょ…」と愕然とした。

しかし、そんな田中の前には、出会うとそのチームが強制解散させられてしまうジョーカー役の蛭子能収が現れるという意外な展開に。

全員が集合できた松本チームに負けた浜田チームは、リーダーの浜田が罰として、この日の移動で使ったすべてのタクシー代、約20万円を徴収されることに。浜田が「せめて半分は田中やろ!」と訴えるも、電話でそのことを聞いていた田中は「いやそれはもう、すみません浜田さん」と悪びれる様子もなく返答していた。

【関連記事】
ココリコ・田中直樹が罰ゲームで浜田雅功に病院送りにされた過去
月亭方正 ココリコ・田中直樹の離婚報告に爆笑してしまった理由
小木博明 田中直樹の離婚原因の真相を推測「いい人過ぎるのも悪い」