センターバックの補強を模索していたFCケルンだが、スポルティング・ブラガのユースチームからジョアン・ケイロスを獲得したことを発表した。

昨季ブラガではU19の主力選手としてプレーしていた同選手は、6月にグルジアにて行われたU19欧州選手権にも参加。ポルトガル代表として全5試合でフル出場し、決勝ではイングランド代表に1-2で惜敗している。

ケルンとは2022年までの契約を結んだケイロスについて、ヨルグ・シュマッケ代表は「大きな才能をもった選手であり、我々の守備陣の補強となるよ。ここのコーチ陣とともにステップアップをはたし、そしてブンデスへ登り詰められると考えている」と評価。

一方のケイロスは「ケルンでプレーするチャンスを得られてうれしいよ。ハードに取り組んでいくつもりだし、この伝統的なクラブでのプレーを楽しみにしているところなんだ」と喜びを語った。背番号は25。