柴崎のヘタフェ加入を現地ファンも歓迎 「良い補強」「ウキウキさせる」「興奮している」

写真拡大

21日にヘタフェ入団会見、経済的にもメリットがあると見る向きも

 リーガ・エスパニョーラ1部ヘタフェへの移籍が決まったMF柴崎岳は、早くも現地のファンから大きな期待を受けているようだ。

 柴崎加入を伝えるクラブ公式ツイッターに、様々な歓迎の声が寄せられている。

 ヘタフェは公式ツイッターで「ガク・シバサキは新たなヘタフェの選手となった。入団会見は21日に行われる」と発信したが、これに対するリプライには「本当に良い補強だ!」、「素晴らしい契約締結だ。自分をウキウキさせる素晴らしいサインだね。ガク、君にとっての新しいホームグラウンドへようこそ」、「自分はラ・リーガでガク・シバサキを見られることに興奮しているよ。ワールドクラスのセンターハーフになると信じているよ」と加入を喜ぶコメントも多く投稿された。

 また、テネリフェファンからは「君たちにとってはあまりにも貴重な選手になるなあ……」という少々恨み節にも似た言葉が並んでいる。その他にも「多くのことを受け取れるだろうね。計16のパートナーが君を歓迎するよ」、「なんで4000席の自由席が残されているかが分かったよ、日本人のためだな」と、マドリード近郊ということもあり経済的にもメリットがあるのではと見る向きもある。

 逆に冬の移籍市場で獲得候補の一つに挙がり、テネリフェと同じカナリア諸島に所属するラス・パルマスを応援していると見られるファンは「ノーーーーー!!!」と断末魔の叫びを挙げている。ヘタフェ以外のファンも注目を集める移籍ということで、新シーズン開幕までに柴崎は様々な話題を提供しそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images