式を挙げたmisono&Nosuke(C)2017 SANRIO CO., LTD.

写真拡大

【misono・Nosuke/モデルプレス=7月18日】16日に東京・サンリオピューロランドで挙式した歌手のmisono(32)と、ロックバンドHighsidEのドラムス・Nosuke(28)が18日、Instagramに夫婦のアカウントを開設した。

misono&Nosukeのラブラブ2ショット

◆インスタグラム開設


2人は“2ショット限定”とし、「英語、北京語、韓国語でもアップしたい」と自己紹介。

最初の投稿には“misoNosuke”とデザインされたグラフィックデザイナー・森謙太氏によるロゴを投稿した。

◆2人の馴れ初めは…


2人は共通の知人を通じて出会い、食事を重ねるうちに意気投合、昨年春から交際スタート。今年2月に熱愛が報じられた際、モデルプレスの取材に対し、misonoの所属事務所は「プライベートのことは本人に任せています」とコメントしていた。

2人のSNSには、2ショットも多数投稿されており、misonoは3月に放送された自身のレギュラー番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)で、「真剣交際で人生で初めて同棲していますし、結婚を前提に付き合っている」「結婚してくれるならこの人しかいないと思った」とNosukeと結婚を前提に交際していることを宣言。

さらに、6月には同番組にNosukeがゲスト出演。付き合ってからまだプロポーズしていないというNosukeは「結婚を前提に付き合っていただいていたと思うんですけど、よかったら結婚してください」と右手を差し出したがダメ出しをくらい、misonoから「結婚しよー」と逆プロポーズしていた。

また、入籍日は未定としつつも、挙式を3回やることを発表。16日には芸能人では初となるサンリオピューロランドで挙式した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】