屋久島の沖合でヘロイン小袋200個 末端価格は21億円

ざっくり言うと

  • 屋久島の安房港沖合で6月に見つかった白い粉末入りの小袋200個
  • 第10管区海上保安本部は18日、中身はすべてヘロインだったと明かした
  • 国内で一度に押収された量としては過去最高で、末端価格は約21億円という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング