地元客に圧倒的人気の洋食店の秘密は……

写真拡大

網走で知られたボリューム自慢のレストランを紹介します。この店、基本は洋食なのですが、オホーツクの素材を活かしたメニューとの組み合わせがスゴイ! なんと、ステーキと海鮮丼がセット! 誰もが幸せになれるメニューを幅広く味わえるお店です。

欲張りメニューの代表格「ビーフとイクラ、ホタテ丼」1400円

網走の繁華街にある白い外観のお店、その名も「ホワイトハウス」。創業は1972(昭和47)年、地元客に圧倒的人気の洋食店です。ただ、こちらのお店、洋食だけでなく海鮮丼などを洋食メニューに組み合わせてとっても欲張りなメニューを食べられる店として有名なんですね。

こちらがその欲張りメニューの代表格「ビーフとイクラ、ホタテ丼」1400円です。イクラの醤油漬けに、湧別産のホタテのお刺身が乗ったボリュームいっぱいの海鮮丼に、ステーキまでついてこの値段。ステーキは醤油とガーリックベースのソースで仕上げられ、肉本来の味が楽しめる本格的なものですよ。味噌汁も丼サイズ。こういうのあんまり見たことないですよね。

こちらは「ハンバーグとカキフライ」スープとライス付きで1250円。こちらもお肉系洋食メニューと海鮮のハイブリッドです。ふっくら焼き上げたジューシーなハンバーグに、こちらも肉厚のカキのフライが5個。いや、これどう見ても2人前ですよね。

「私たちはずっとこれでやってきたからこれが当たり前なんですよね。あまり多いと感じたことはないんですよ。月替わりのオススメメニューも1250円で『サーロインステーキとガーリックチキン』とか、『チーズインハンバーグとポーク生姜焼き』っていうのがとっても人気なんです」と店長の秋元幸子さん。

これはもう網走の文化なのかもしれません。近年はこのボリュームメニューを目当てに道内外から足を運ぶ人が増えているのだとか。「網走に行くときは腹を空かせていく」というのがトレンドなんですね。そんなボリューム自慢のお店でありながら営業時間の「食材がなくなり次第終了」というのも、なんだかジワジワきちゃいます。

ホワイトハウス ■住所:網走市南4西2-5 ■電話:0152・44・9552 ■時間:11:30〜15:30(LO15:00)、17:00〜20:00(LO19:30)※食材がなくなり次第終了 ■休み:木曜(祝の場合営業) ■席数:30席(喫煙可)

【北海道ウォーカー編集部】