どんなアイテムを使ってた?(YouTubeのスクリーンショット)

写真拡大

個性的なファッションやメイクで注目を集めるお笑い芸人の渡辺直美さんが先日、VOGUEの公式YouTubeチャンネルでメイク動画を公開。これまで、リアーナさんやミランダ・カーさんなど、名だたるセレブが登場してきたチャンネルへの出演が大きな話題になっています。

今回は、そんな世界中から注目を集める渡辺さんの「愛用コスメ」を動画から徹底分析! 紹介されたアイテムを、順を追って紹介します。ショー用のメイクなので、普段と比べるとかなりバッチリめですが、かなり参考になりそうですよ。

アイシャドウを使い分けてギラッギラッの目元に

まず、メイクアップ前の化粧水として「エスティローダー」の「マイクロ エッセンス アクアシューティカル(TM) ミスト」(8640円)を使用。渡辺さんはこれを顔全体に7回ほどプッシュしてなじませ、肌を整えています。

ファンデーションは以前、東京バーゲンマニア編集部でも紹介した「セフィーヌ」の「シルクウェットパウダー」(リフィルは4000円・税抜)を継続して愛用中。動画では、アゴあたりに目立つニキビがいくつかできてしまっていた渡辺さんですが、ファンデーションをサッと広げるとニキビはほとんど目立たなくなっていました。さすがの実力です。

ベースメイクが完成したら、次はアイメイク。アイシャドウはシュウウエムラの「プレスド アイシャドー」(2000円・税抜)をまぶた全体に塗り広げます。今回の動画では「プレスド アイシャドー」の色番はわかりませんでしたが、過去の雑誌では「ME 270」のカラーを使っていると明かしていました。

その上から2016年に限定販売された「クリスマス パレット キット/コスミカワイイ」の赤とパープルを目尻にオン。色をうまく組み合わせ、きれいなグラデーションを作っていきます。

さらに、遠くからでも印象的な目元を演出するために取り出したのが、Glitter Injectionsの「X-Ray Palette」。ギラッギラッの大粒ラメが輝くグリッターです。これをまぶたのキワに重ねると目元がまばゆいほど華やかに。こちらは海外で販売されているもので、日本で手に入れるには、オンラインショップを使う必要がありますが、注目したいアイテムです。

続いて、下まぶたには、「LUNASOL(ルナソル)」の「スターシャワーアイズ(05)」(5000円・税抜)を使用。4色パレットの左上にあるオレンジ色を下まぶた全体にのせることでまぶたがぷっくり見え、立体感を出しています。

アイライナーは「ラブ・ライナーリキッド」のブラック(1728円)を使っていました。目尻に太めの"はねあげライン"を描いて猫目っぽく仕上げています。また、アイブロウはパウダーで描いたあと、明るめのベージュカラーの眉マスカラでなじませてふんわりとした印象に。

リップも海外の注目アイテムで仕上げ

目元のメイクがひと通り終わったら、チーク。渡辺さんが愛用しているのは、M・A・Cの「パウダー ブラッシュ(モダンマンダリン)」(3456円)。動画では「5年くらい使っている」と語っていて、かなり長く使用しているもののよう。肌なじみのいいオレンジなので、サッと広げると健康的な印象に。

今回のメイクは舞台用とあってつけまつげも装着していました。まつげのりは「D.U.P アイラッシュ フィクサーEX」(900円・税抜)がおすすめだそう。「どんなに風が吹いても取れない!」と絶賛でした。

そして、最後に唇は「KYLIE COSMETICS(カイリーコスメティクス)」のリップグロスで仕上げます。カラーは深みのあるレッド。グロス状のアイテムですがマットな質感でセクシーな雰囲気に仕上がっていました。

カイリーコスメティクスは、アメリカで大人気のモデルのカイリ―・ジェンナーさんがプロデュースするコスメブランドで、SNSでも大きな注目を集めています。ただ、「X-Ray Palette」と同じく日本で入手するには、オンラインショップを利用する必要があります。

これですべてのメイクが完成! かなりセクシーでゴージャスな仕上がりになっていました。普段のメイクに取り入れられそうなアイテムも多数紹介されていたので、使いやすそうなものからチェックしてみては?