元10CM ユン・チョルジョン、大麻吸引疑惑が浮上…事務所も当惑

写真拡大

10CM側が、脱退したメンバーのユン・チョルジョンの大麻吸引疑惑の報道に対して、当惑している様子を表した。

本日(18日) 午後、MAGIC STRAWBERRY SOUNDの関係者は、マイデイリーに「ユン・チョルジョンが大麻吸引疑惑で調査を受けているという内容は、会社側も本日出た記事を通して知った」と明らかにした。

続けて「ユン・チョルジョンとは、脱退発表当時に契約を終了した。現在は、会社がユン・チョルジョンをケアしている状態ではなく、何か話すということに慎重になっている状況だ」とし「脱退当時に明かした健康上の理由は、この問題(大麻吸引) ではなかった」と加えた。

この日、釜山(プサン) 沙上(ササン) 警察署は、ユン・チョルジョンを麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、検察に送致されたと明かした。ユン・チョルジョンは去年7月、慶南(キョンナム) 陜川(ハプチョン) にある知人の家で、2度に渡って大麻を吸引した疑いを受けている。

ユン・チョルジョンは今月初め、健康上の理由で10CMから脱退した。

超人気グループ10CM、メンバー脱退で1人体制へ

10CM クォン・ジョンヨル、ユン・チョルジョン脱退の心境を公開「さらに真剣で熱心に活動する」