アン・ジェヒョン、ドラマで共演のイ・ヨニについて「妻ク・ヘソンの幼馴染だ…応援してくれた」

写真拡大

俳優アン・ジェヒョンがイ・ヨニとの格別な縁を明らかにした。アン・ジェヒョンの妻ク・ヘソンがイ・ヨニと小学校の時からの友人だということだ。

アン・ジェヒョンは本日(18日)、ソウル陽川(ヤンチョン) 区木洞(モクトン) にあるSBS 3階ホールで開かれたSBS新水木ドラマ「再会した世界」(脚本:イ・ヒミョン、演出:ペク・スチャン) の制作発表会に出席し、このように述べた。

彼は、結婚後にロマンスドラマに出演することについて、「ドラマに出ると言った時、妻(ク・ヘソン) がヨニさんと小学校の頃から幼馴染だと言っていた」と話し始めた。彼は続けて「(ヨニさんは) とても良い友人であり、ヨ・ジング、DIA チェヨンと演じた時の映像が凄く綺麗で、見たいドラマになりそうだと妻が応援していた」と説明した。また、「結婚後の仕事の活動で変わった事とは、応援する人が横にいるという事。頑張って楽しく撮影している」と付け加えた。

この日の制作発表会には、アン・ジェヒョン、ヨ・ジング、イ・ヨニ、チェヨンが出席した。「再会した世界」は、韓国で今月19日午後10時にオンエアされる。