特別講師として、女優の川栄李奈が登場する

写真拡大

日本の就活を変え“はたらくを楽しむ”人をさらに増やすため、学生限定イベント「CAMP SUMMIT 2017 〜はたらくを楽しむ人の流儀〜」を7月下旬から8月上旬に、全国の5会場で開催する。すでに6月27日(火)から公式サイトにて参加応募受付を開始。各会場で100名程度、東京会場では200名の大学生を抽選で無料招待する予定となっている。

【写真を見る】“はたらクリエイティブディレクター”の肩書きを持つ佐藤裕

■ 3万人の学生が参加!キャリア教育支援プログラム「CAMP(Career Activate Management Program)」とは

すべての学生に、就活のもっと前から社会や企業の実態を理解し自身のキャリアについて思考を深めてほしい、固定観念に縛られない「新しい就活」を通じて社会で正しい一歩を踏み出してほしい、という想いのもと、同社で新卒採用責任者を務め、“はたらクリエイティブディレクター”の肩書きを持つ佐藤裕が2015年に立ち上げたのが、学生向けキャリア教育支援プログラム「CAMP」。今回開催する「CAMP SUMMIT 2017 〜はたらくを楽しむ人の流儀〜」は、これまでの「CAMP」の考え方を集約および発展させた特別編で、発起人である佐藤が考案した「はたらくを楽しむ人」になるための理論と実践を、誰もがマスターできるような形で、体系立ててレクチャー。同イベントではどうすれば働くことを楽しめるようになるのかを徹底的に解説し、就活を目前に控えた大学生を中心とした学生限定のイベントでありながら、その先の、キャリアを模索する現役社会人になってからも意義深い内容で構成されている。

■ アイドル時代に芝居の楽しさに気づき、女優としてのキャリアを順調に積み重ねる川栄李奈が登壇

同イベントは、Lecture、Discussion、Interviewの3部で構成され、第1部はCAMPキャプテンを務める佐藤裕の講演でスタート。続く第2部では、開催地ごとに異なる複数の企業の現役人事による、採用段階におけるミスマッチをテーマに、本音でディスカッションする。また、第3部には特別講師として、女優の川栄李奈が登場。ドラマや映画で順調にキャリアを積み重ねる川栄が、自身の仕事観や仕事の流儀を学生向けに語るのは初の機会であり、今回はTwitter経由で参加者からリアルタイムで投稿される質問にも回答する。

新卒で入社した人たちの約30%は3年以内に離職すると言われ、その主な原因のひとつが、企業とそこで働く人の間で起きるミスマッチ。そうならないように、学生自身も「働き方」に関心を持ちはじめる就活の時期より前において、自分の人生について真剣に考えるいい機会となるだろう。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】