バイエルンFWミュラーに中国遠征で“奇妙な”プレゼント SNSで公開…「オーマイガー」の声

写真拡大

中国でICCに参戦のバイエルン、「到着して初プレゼント」はオレンジ色の耳をした…

 新シーズン開幕に向けて、欧州各国リーグのトップリーグはアジアやアメリカなどへと遠征し、プレシーズンツアーに臨んでいる。

 そのなかでブンデスリーガの絶対王者として君臨するバイエルン・ミュンヘンはインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のために中国を訪れているが、主力のドイツ代表FWトーマス・ミュラーが“奇妙なプレゼント”をもらったという。

 バイエルン、そしてドイツ代表のフィニッシャーとしてコンスタントに結果を残しているミュラーは、中国でも人気選手の一人だ。それもあって上海で行われるICCを前に現地で大歓迎を受けているようで、ミュラーは自らのインスタグラムを更新した。

「こんにちは、上海。僕はバスの中で到着してから初めてのプレゼントをもらったんだ。歓迎してくれてありがとうね!」

 このように投稿したミュラーは自撮り写真を披露。その横には中国のファンからもらったとされるプレゼントがあるのだが、それは独特なものだった。オレンジ色の耳の生えた猫のようなフォルムのぬいぐるみで、顔部分にはミュラーの笑顔を写したものがかなり雑な形でねじ込まれているという造形である。

 ミュラーのフォロワーはこのプレゼントがやはり気になるらしく、英語で「オーマイガー……その人形を見てよ」、スペイン語で「君、そのテディベア好きなの?」とツッコミを入れる声も挙がった。ミュラー本人の美意識は本人のみぞ知るところだが、この奇妙すぎるプレゼントは世界各国のバイエルンファンを当惑させている模様だ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ミュラーが公式インスタグラムに投稿、中国で受け取った“奇妙な初プレゼント”

ミュラーが公式インスタグラムに投稿、中国で受け取った“奇妙な初プレゼント”