加護亜依が妊娠中に氷をバク食い!? それってどうなの?

写真拡大

 タレントの加護亜依さんは、妊娠中の「つわり」の時期、「氷をバクバク食べるとスッキリしたので、常に食べていた」と明かしています。

 産婦人科医の丸田佳奈さんの著書「間違いだらけの産活」(学研プラス刊)によれば、冷たいモノを口の中に入れるとスッキリするという妊婦さんは多く、実際に氷をバクバク食べている人もいるのだそうです。突拍子もない行動と思いきや、加護さん特有のことではなかったようですね。

 また、タレントのシェイラさんも同じ経験をしたようです。彼女は妊娠中の吐き気がひどく、産む直前までつわりが続いて大変だったといいます。しかし、そんな毎日でも、氷を口に入れると少し楽になったとか。

 ちなみに、加護さんは「妊婦なのに活発過ぎる」と周りから驚かれていたというエピソードも! また、子育てについても、ほんわかした加護さんらしいこだわりが。それは、ママがいっぱいいっぱいになると子どもにも気持ちが伝わってしまうと思い、おおらかな気持ちで育児することなんだそうです。

 加護さんの氷食べやマイペースな子育てぶりは、なんだか見ていてほのぼのとしてしまいますね。