EntamePlex

写真拡大

アイドルグループ“夢アド”こと夢みるアドレセンスが7月20日〜30日までの期間限定で、東京・中野ブロードウェイ内にある画廊「墓場の画廊」にてポップアップショップをオープンすることが決定した。

ポップアップショップでは、7月19日発売のニューシングル「ララララ・ライフ」リリースを記念して制作された、ここでしか手に入れる事の出来ないオリジナルグッズの販売を行う。

さらに、7月21日にはメンバーが来店し、イベントを実施する事も決定。グッズやイベントの詳細は、夢みるアドレセンスのオフィシャルHPにてチェックを。

「ララララ・ライフ」は、NONA REEVES西寺郷太が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、ミュージカル映画の世界に飛び込んだかのようなポップな楽曲で、ミュージックビデオもミュージカル仕立ての映像に仕上がっており、夢みるアドレセンスの“今と未来”を歌う新体制第一弾シングルとしてリリースされるミュージカルソング。

今回のコラボレーションで、夢みるアドレセンスはブロードウェイに初めて進出する事になる。アイドルや音楽を始めとして、様々なカルチャーが集まる場所として世界的にも認知を広げている中野ブロードウェイでのコラボレーションは、夢アドファンのみならずとも見逃せない。