本戦の出場権を掴んだ5人 左から小川陽子、長野未祈、大城さつき、北村響、鍋島海良(提供:大会事務局)

写真拡大

<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 事前情報◇18日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>
21日(金)から3日間の日程で開幕する国内女子ツアー「センチュリー21レディス」。本日18日(火)、主催者推薦選考会が本選の舞台でもある滋賀県・瀬田ゴルフコース 西コースにて行なわれ、参加者19人の内、上位5選手が本大会への出場権を獲得した。
水着美女に大興奮!サマンサタバサレディスのスペシャルフォトはこちら
トップ通過を果たしたのは、5アンダーをマークした大城さつき。3アンダー2位にはアマチュアの長野未祈(みのり)、1アンダーに北村響とアマの鍋島海良(かいら)、ラスト1枠はプロ3年目の小川陽子が掴み取った。
賞金ランク35位につける大城は「予選会で“67”を出せたので、自分の中でイケるという思いがありますが、本戦では今日のことは忘れて1打1打頑張りたいと思います」と意気込んだ。自身初の賞金シード獲得のためにも、トップ10フィニッシュを虎視眈々と狙う。
長野は「本戦では予選通過を目標にしています。通ったらできるだけ上位にいけるように頑張ります」と殊勝なコメント。上位争いでギャラリーを沸かせられるか、新進気鋭の16歳に注目が集まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

超絶ミニスカ姿が盛りだくさん!アン・シネの特選フォトギャラリー
「中嶋プロよりたくましい(笑)」愛弟子・長野未祈のプレーにトミーも興奮
史上初アマメジャー制覇に王手の女子高生・長野未祈って?
つかもうぜ!初勝利! 大城さつきがドラゴンボールのキャディバッグで首位発進
【ツアーで見つけた旬ギアネタ】岩橋を覚醒させた新ドライバー