シン・ハギュン、天才交渉人を熱演「交渉人〜テロ対策特捜班」TSUTAYA先行レンタル&発売決定!

写真拡大

tvN月火ドラマ歴代初回最高視聴率を記録した話題作「交渉人〜テロ対策特捜班」(原題:笛吹き男) が待望のDVD化!

「世の中は真実よりも刺激を求める―。」さまざまな背景を持って事件を起こす犯人たち、それを処理しようとする警察、そして放送を通じてその事件をリアルタイムで見守る全国の視聴者。

本作では現代社会で実際に起こり得る問題・状況を扱い、コミュニケーションが欠乏した世の中ではあるが、武力でなく心のこもった対話で解決ができると語りかける。交渉を専門とするソンチャン(シン・ハギュン)、ミョンハ(チョ・ユニ) と、報道キャスターのヒソンは一見関わりがなさそうな環境にあるが、度重なる事件を追うにつれ、その関係性が複雑に絡みだす。「お前はまだ過ちに気付いていない」とソンチャンを挑発するテロリスト“笛を吹く男”は一体何者なのか、そしてその目的とは?

「ブレイン 愛と野望」や『JSA』『10人の泥棒たち』など、ドラマと映画で圧倒的存在感を魅せる演技派俳優シン・ハギュンが、本作では天才交渉人に! テロリストや凶悪犯を相手に武力ではなく対話で立ち向かう役どころを見事に演じきった。シン・ハギュン演じる主人公ソンチャンは、企業専門の交渉人だったが、ひょんなことから警察の交渉専門隊、危機交渉チームで事件解決の人助けをすることに。しかし、犯人を追うと必ず謎のテロリスト“笛を吹く男”が影をチラつかせる……。その男は、かつてあるテロ事件によって恋人を失ったソンチャンが重要関係者として足取りを追う存在だった。絶妙かつ緻密な心理戦に目が離せない新たなサスペンスドラマがここに誕生した。

ソンチャンとともに行動することになる、ソウル警察庁危機交渉チームの新米交渉人ミョンハには「ナイン〜9 回の時間旅行〜」「月桂樹洋服店の紳士たち〜恋はオーダーメイド!〜」のチョ・ユニ。ソンチャンが恋人を失ったテロ事件で、自身も交渉チームのリーダーであった養父を失った。彼女もかつてのテロ事件の鍵を握る“笛を吹く男”を捕まえるため、身を危険に晒されながらも、ソンチャンの傍で高い交渉スキルを身につけていく姿は見どころのひとつ。

さまざまな事件を共に解決していくソンチャンとの名バディ感も見逃せない。さらに、事件を国民に伝える報道キャスター、ヒソンには「棚ぼたのあなた」「風の便りに聞きましたけど!?」のユ・ジュンサン。「力のない事実は誰も関心を持たない」と言い切り視聴率を最も重要視する看板キャスターだ。ソンチャンの関わるさまざまな事件の報道を通して“笛を吹く男”事件にも関わりを持つことになる。爽やかで誠実な見た目とは裏腹に、野心たっぷりのヒソンの心情を、ユ・ジュンサンならではの繊細な表情の演技で魅せている。



■作品情報
「交渉人〜テロ対策特捜班」

【レンタル】
TSUTAYA先行レンタル 全8巻
2017年9月2日(土) Vol.1〜4
2017年10月3日(火) Vol.5〜8
発売元:デジタルアドベンチャー/カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
仕様:カラー/16:09/ドルビーデジタル2.0ch ステレオ
字幕:日本語字幕 /音声:韓国語オリジナル

【セル】
2017年11月2日(木) 全16話8枚組/本編約480分
封入特典:解説書4P
映像特典:メイキング、予告編集 約8分
本体価格:¥19,200+税
発売元:デジタルアドベンチャー/カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ハピネット

<キャスト>
シン・ハギュン:ソンチャン役 『JSA』『トンマッコルへようこそ』
チョ・ユニ:ミョンハ役 「私に嘘をついてみて」「⽉桂樹洋服店の紳⼠たち〜恋はオーダーメイド!〜」
ユ・ジュンサン:ヒソン役 「棚ぼたのあなた」「私の10年の秘密」
ソン・ドンイル:ジョンハク役 「応答せよシリーズ」「チュノ〜推奴〜」

<スタッフ>
演出:キム・ホンソン 「ボイス」「LIAR GAME 〜ライアーゲーム」「ペク・ドンス」
脚本:リュ・ヨンジェ 「LIAR GAME 〜ライアーゲーム「⽝とオオカミの時間」

【ストーリー】
大⼿企業K グループに雇われ、⼀時は世間から英雄扱いされた実⼒派の交渉⼈ソンチャン(シン・ハギュン)
は、ある日姿を消し、ソウル地方警察庁の交渉チームが動くところに必ず現れていた。何者かが、先に現場に
現れていることに気付いたチームの新⽶刑事ミョンハ(チョ・ユニ) は、その⼈物が1 年前の⼈質事件に関わっていたソンチャンであることを知る。彼を問いただすと、当時の事件には⼝笛を吹く⿊幕が存在し、それを追っていることを聞く。その事件でソンチャンは恋⼈を、ミョンハは養⽗を亡くしていた……。ミョンハは、ソンチャンに反発しながらも、共に⿊幕を追うことに。次第に、その⼝笛を吹くテロリスト「笛を吹く男」は、ソンチャンの周囲に現れ……。⼀方その⼈質事件を取材していたキャスターのヒソン(ユ・ジュンサン) は、ソンチャンを疑い、追うようになる。