アーセナルの“ガラスの天才”に初の海外移籍が浮上 サンプドリアが獲得オファーか

写真拡大

負傷に苦しむウィルシャー、復活に向けてイタリア行きを選択するのか

 アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーに対し、セリエAのサンプドリアが獲得オファーを送っているという。

 イタリア衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ウィルシャーは昨季、ボーンマスへ期限付き移籍。現在はアーセナルに復帰してプレシーズンを過ごしているが、新たな移籍先にイタリアが浮上している。

 記事によればサンプドリアからのオファー額は600万ポンド(約8億8000万円)に成果報酬150万ポンド(約2億2000万円)というもの。同クラブは昨季のセリエAで10位に終わっていた。

 度重なる負傷で成長に歯止めがかかっているウィルシャー。昨季は開幕からリーグ戦29試合(アーセナルで2試合、ボーンマスで27試合)に出場と復活を印象づけたが、4月には腓骨骨折でまたも長期離脱と、“ガラスの天才”はいまだ苦悩の時を過ごしている。

 アーセン・ベンゲル監督は「ジャックは来季もアーセナルにいると思う」とコメントしている。オファーを受ければ自身にとって海外初挑戦となる。イングランド代表復帰を目指す25歳はどのような決断を下すだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images