自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。

今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにしてほぼすべての楽曲の作詞作曲を手がける玉屋2060%さんが登場。バンドのみならず、でんぱ組.incやベイビーレイズJAPANへの楽曲提供など多才にして多彩な活躍をみせる玉屋さんの頭ん中を覗き込むように、ご自宅のCDラックをCheck It Out!いや、もうラック自体から玉屋さんの音楽愛が伝わってくるようですね。

こんなCDラック
自宅に欲しい派です

玉屋2060%:今、家にあるのは800枚くらいですね。実家に置いてきてあるのも合わせたら多分1000枚以上はあると思います。

すぐどっか行っちゃってわからなくなるので、CDはABC順にしてあります。

出したいCDがすぐに出せる機能性、家具として部屋に馴染むもの、あとはカセット、レコードともに見て楽しめる収納ができるものがほしくてこのラックを選びました。

【Disc.1】SCHOOL JACKETS
BACK TO THE DANCE FLOOR

玉屋:現YOUR SONG IS GOODのメンバーを中心に結成された、SCHOOL JACKETSのコンプリートディスコグラフィー。

90年代末、わずか1年ほどという短期間の活動ながら、日本のアンダーグラウンドパンク/ハードコアシーンにおいて様々なバンドに影響を与えたバンドで、かく言う我々Wiennersもその中のひとつです。もう、めちゃ影響受けてますね。

SOUL、FUNK、JAZZなどをゴッタ煮にしてファストコアのテンションと方法論でぶちまける全40曲入り20分ちょっと。痛快な曲たちの応酬で、めちゃめちゃアガりますね。

写真左が再発されて現在入手可能なもの、右が7インチサイズジャケットのオリジナル盤(現在廃盤)で、ボーカルJxJxさん(現YOUR SONG IS GOODのオルガン&ボーカル)のサイン入り。はい、ちょっと自慢です(笑)。

Reference:KAKUBARHYTHM
Wienners

2009年に結成されたPOPでPUNKでGO TO HEAVENなロックバンド。来る8月16日にベストアルバム「BEST NEW RETAKES」をリリース。8月28日からは新作を携えたライブツアー「Wienners BEST NEW RETAKES TOUR 2017」を開催!詳細はこちらをクリック。