105歳の医師・日野原重明さん死去 最期は延命措置を望まず

  • 105歳の医師・日野原重明さんが、呼吸不全のため18日に亡くなった
  • 3月から自宅療養を続け、10日前から流動食しか受け付けなくなったという
  • 最期は延命措置を望まず、自宅で家族らに見守られながら息を引き取ったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング