チェルシーが獲得に強い興味を示しているアグエロ

写真拡大

チェルシーの監督アントニオ・コンテは、セルヒオ・アグエロ獲得に強い興味を示している。

【関連記事:コンテ 史上2人目の偉業達成】

マンチェスター・ユナイテッドとのロメル・ルカク獲得レースに敗れたチェルシーは、レアル・マドリードのアルバロ・モラタ獲得も難しいと考えており、アグエロに全てを賭けようとしている。

「チェルシーはセルヒオ・アグエロ獲得に強い興味を示している」とスカイスポーツは、イングランドで報じている。このニュースはマンチェスター・シティがプレシーズンツアーのためアメリカに向かうのと同日に話題となっており、アグエロのシティ残留の可能性について多くの噂が持ち上がっている。

数日前、『As』紙もアグエロの去就とチェルシーとの接触を報道していた。報道内容によれば、チェルシーは何としてでもアグエロを獲得したいと考えており、すでに重要な局面に来ているということである。ペップ・グアルディオラの許可が下りたことで移籍目前と思われていたが、クラブの発表内容は全く異なっている。

■マンCの立ち位置
「アグエロは我々シティと契約しており、我々は同選手を売却する意思はない。全ては推測にすぎない」とアグエロの状況についてクラブは発表している。事実、アグエロの去就に関わる噂はこれが初めてではない。

昨シーズンの最初、アグエロは監督グアルディオラの信頼を勝ち取ることができず、カンプ・ノウで行なわれたチャンピオンズリーグのFCバルセロナ戦などの重要な試合で控えに回っていた。しかし、結果的にアグエロは昨シーズン出場した全ての試合で合計33ゴールという優れた数字を残している。もし移籍するとなれば今夏最大の移籍の1つとなることは間違いない。