画像提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは7月18日、iPhoneやiPadによる通話が録音できる、iOS専用外部ストレージ「PhotoFast Call Recorder」(Call Recorder)の取り扱いを発表した。発売は7月22日、希望小売価格は14,800円(税込)。

PhotoFast Call Recorderは、iOSデバイスと接続することでキャリアの音声通話やLINEなどのアプリ通話の録音ができる、iOS専用の外部ストレージ。専用アプリケーション「Call Recorder+」を立ち上げマイク付きのイヤホンを挿すことで、通話の録音ができる。レコードボタンを一度押すと録音が始まり、もう一度押すと一時停止、2回連続で押すと録音したデータに名前を付けて保存する。録音した音声ファイルはアプリ上で再生・編集でき、メールやSMS、各種SNSへのシェアが可能だ。iOSデバイスとのコネクタはLightningで、このほか3.5mmヘッドホンジャックとMicro SDカードリーダーを搭載。

また、専用アプリ「ONE」を使用することで、カメラロールに保存された写真や動画、アカウント連携をしたSNSへの投稿画像、Google Driveなどのクラウドサービスに保存したデータがバックアップできる。本体サイズはW54×D11×H39mm、重量は約11g。