アーティストの西川貴教が17日、自身のInstagramを更新。俳優の大竹しのぶの還暦パーティーに参加した様子を公開し、ファンの間で反響を呼んでいる。

 17日に還暦を迎えた大竹を祝福するため集まったのは、シンガーソングライターの高橋優、清水依与吏、ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔などのそうそうたるアーティストたち。

 このパーティーで、西川は作詞家で作家のなかにし礼が1969年に作曲した名曲「人形の家」を大竹にリクエストされ、本人の前で歌ったという。大竹は、なかにしの作詞家・作家生活50周年記念アルバム「なかにし礼と12人の女優たち」で同曲を歌唱しており、思い出深い曲だ。

 これを見た読者からは「華やかですね 大竹さんみたいにいつまでも可愛い女性に憧れます」「めちゃくちゃ豪華な写真ですね」「大竹さん還暦おめでとうございます 素敵なメンバーですね」「素敵な5ショット」「豪華メンバーに感動してます」「嬉しい写真ありがとうございます」などと絶賛の声が相次いで寄せられた。