ヘアメイクさん直伝!帽子を脱いだら髪がぺちゃんこ(泣)を防ぐマル秘テク

写真拡大

ファッション小物としても、紫外線対策としても便利な「帽子」は、この時期のマストアイテム。でも、帽子をかぶると髪の毛がつぶれてペタっとなってしまうから、1日中脱げなくなるのが困りもの...。

そんな悩みをヘアメイクアップアーティストの廣瀬友理子さんに相談したところ、とってもいい解決法を教えてくれました。帽子を脱いでも髪型が崩れないテクニック、さっそくチェックしましょう!

ペタ髪防止には、仕込みスプレーが大事!

仕込みスプレー

髪がペタっとつぶれないようにするためには、帽子をかぶる前の「仕込みテク」が大切! 頭頂部の髪を取り分けたら、「ステージワークス パウダーボリュームエアー」を根元付近の髪にスプレーます。使用前によく振り、一旦シュッとどこかに出してから髪にスプレーし、手でクシュっと揉み込むように馴染ませます。

「パウダーボリュームエアー」は、髪をボリュームアップさせつつ軽さもキープしてくれるスタイリング剤なので、ふわっとナチュラルに髪の根元を立ち上げることが可能。また、湿気に強い処方なので、夏でも長時間スタイルをキープしてくれますよ。

このようにスタイリング剤を仕込んでおくことで、帽子をかぶっても髪がペタっとなりづらいうえ、もしなってしまってもすぐにリカバーすることができるんです!

リカバー方法

リカバー方法はとっても簡単。帽子を脱いだら、頭頂部の髪の根元をクシュっと掴むようにしたり、左右に手をワシャワシャ動かすだけで、元のふんわりとしたボリュームを再現できます。サイドの髪も同じように、髪の根元を手ぐしでクシュっとさせればOKです。

一度かぶったら、その日1日ずっと脱げなかった帽子も、このテクがあればもう大丈夫。TPOを気にせず帽子をかぶることができますよ♪

帽子を脱いでもペタッとしない!
ふんわりキープスプレーをチェック

ハット¥4,200(RUBEN)/polcadot 原宿店 ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
polcadot 原宿店:(03)3401-1971

photo:鈴木花美 stylist:川上麻瑠梨 model:馬渕真由子

【関連記事】
・ 紫外線対策もできちゃう♪帽子に似合う簡単かわいいサイド寄せアップヘア
・ 帽子はヘアアレンジが命!麦わら帽子を120%可愛く♪

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。