近所づきあいは常にデリケートな問題をはらんでいます。

隣人が自宅の壁や柱を掃除したのを見て、「すごく複雑な気持ちになった」という人がいました。

どんな風に掃除したのかというと……。

 

Our neighbours very precisely only cleaned their part of the wall


お隣さんと自宅の間にある柱と壁。

[画像を見る]
よく見ると……境界線に沿ってきれいに半分だけ掃除されている!

隣の敷地と権利は侵害しないということなのでしょうが、隣人の几帳面な性格がよく出ています。

[画像を見る]
それにしても、階段上のこの辺の掃除はどうやってしたのでしょうね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●もし隣人がこっち側まで掃除をすれば、その汚い庭とギャップが産まれるので、お隣はちゃんと合わせてくれてるんだよ。

↑これは「あなたの家もちゃんと掃除しろ」という巧みなヒント。

↑そうだよ、ちゃんと掃除しろ。

↑これは露骨で消極的な攻撃だな。

●ご近所さんによっては相手側を勝手に掃除すると怒り出す人がいる。
「うちがクレイジーだっていうの? そのケンカを買ったわ!」

↑うちの隣家は私が家の周りのゴミを拾ったら怒った。市の人に確認にきてもらうように連絡した。そしてゴミを戻すように言われた。

↑お隣はゴミを廃棄してるので違法だよ。

↑自分が郵便を確認するときに、隣の新聞が道にあったので、代わりに郵便受けに入れておいた。すると翌日郵便受けに、他人の所有するものを触ったり侵害しないようにとのメモが入っていた。賃貸だった彼らが90日以内に出ていったのは皮肉だと思った。

↑その隣人を、あなたの郵便受けを触って侵害したと責めるのも皮肉としていいね。

●「だってあなたの側は汚いんですもの」

●お隣がこっち側を掃除する筋合いがない。

↑10代の頃、母親がお隣側の歩道を履くと怒りだす人がいた。母は親切心でやってるというより、その家側の泥や葉が結局うちの側にも来るからという理由で掃除していただけだが、お隣の女性宅はゴミ屋敷だった。

●自分も全くこれと同じ掃除をしている。そっち側もちゃんと掃除してくれ!

●うちの近所はうちの側の芝生も刈ってくれる。とても感謝しているし、彼らもしたいようにできて満足している。

●残された選択肢は、自分側をきれいに掃除し、新しいペンキを塗ってぴかぴかにするんだ。そうすると相手のほうがゴミっぽく見える。


隣家とトラブルになることもあるので、ここまで極端ではなくとも自分側だけ掃除する人は多いようです。

共有の壁や柱などがあると、扱いが難しくなりますね。

【「お隣が自宅の壁を掃除したのだけど…これを見てどう思う?」】を全て見る