NCT マーク&パク・ジェジョン、コラボ曲「Lemonade Love」21日公開…爽やかなレモネードのようなラブソング

写真拡大

歌手パク・ジェジョンとライジングスターNCT マークがコラボした新曲「Lemonade Love」が21日正午、韓国の各音楽配信サイトを通じて公開される。

SMのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の17番目の曲として披露する「Lemonade Love」は、パク・ジェジョンの温かい音色とマークの爽やかなフローが調和する、ミディアムテンポのR&Bラブソングで、恋に落ちた感情を爽やかなレモネードに例えて表現した歌詞が視線を集める。

特に、今回の新曲はSMエンターテインメントとMYSTICエンターテインメントの初めてのコラボ音楽バラエティ番組で、NAVER TVとMnetで放送中の「雪だるまプロジェクト」の最初の曲であるだけに、ユン・ジョンシンとSUPER JUNIOR-Mのヘンリーを筆頭に、MYSTIC所属のシンガーソングライターPERC%NT(パーセント) や実力派プロデューサーPrimeboiらが作曲を手がけて完成度を高め、作詞にもパク・ジェジョンとマークが参加して、音楽ファンの反響が期待される。

また、パク・ジェジョンとマークは音源公開に先駆けて、8日に開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in Seoul」で初めて新曲のステージを公開し、観客の熱狂的な反響を得ており、曲にも高い関心を得られるものとみられる。

また、明日(19日) 正午、NAVER TVとYouTubeのSMTOWNチャンネルでは「Lemonade Love」のミュージックビデオ予告映像が公開される。明るく爽やかな雰囲気の映像で、新曲に対する期待感を高めるものとみられる。