「学校2017」gugudan キム・セジョン、CNBLUE カン・ミンヒョクとの恋を想像

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
KBS 2TV新月火ドラマ「学校2017」のgugudan キム・セジョンが、CNBLUE カン・ミンヒョクとのキャンパスカップルを夢見て、ウェブ漫画制作に突入した。

昨日(17日)、韓国で放送された「学校2017」(脚本チョン・チャンミ、キム・スンウォン、演出パク・ジンソク) 第1話でラ・ウンホ(キム・セジョン) は、初恋の相手ジョングン(カン・ミンヒョク) と同じ学校に通うために、名門大の韓国大学入学を夢見た。ラ・ウンホは内申成績6等級である。

ラ・ウンホは、全校会長ソン・デフィ(チャン・ドンユン) から「韓国大にウェブ漫画メディア学科ができた。コンペに入賞すれば入学することができるらしい」という言葉を聞いて、夢を育てた。

そして、ラ・ウンホはジョングンとキャンパスカップルになった未来を想像して、絵を描いた。想像の中のラ・ウンホは絵を描く女子大生である。ジョングンはそのようなラ・ウンホに「以前から目を付けていた」と告白した。

想像にのめり込んだラ・ウンホを正気にもどらせたのは、ヒョン・テウン(キム・ジョンヒョン) であった。ヒョン・テウンはラ・ウンホをからかった。