「人狼」カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ&チョン・ウソン&SHINee ミンホ…夢のキャスティングが確定

写真拡大

映画「人狼 JIN-ROH」(監督:キム・ジウン) がキャスティングを確定した。

「人狼 JIN-ROH」は近い未来、韓国と北朝鮮が7年の準備期間を経る統一を宣布した中、反統一武装テロ団体セクトとそれに対応するための新しい警察組織である特殊機甲大隊、そして統一政策に反対する強力な権力期間である公安部の間で繰り広げられる暗闘と激突を描く。

師弟、詐欺師、刑事など作品ごとに180度異なる人物に変身したカン・ドンウォンは「人狼」で最精鋭特機隊員としてもう一度新しい姿を披露する見通しだ。彼が演じる特機隊員イム・ジュンギョンはセクト少女の死を目の前で目撃した後、獣になることを強要する任務と人間の心の間で葛藤する人物で、劇の鍵を握っている。

「監視者たち」の刑事、「ビューティーインサイド」の誰もが愛するしかない彼女など、多彩なイメージで観客に会ったハン・ヒョジュは死んだセクト少女の姉であり、イム・ジュンギョンを動揺させるイ・ユンヒ役で、カン・ドンウォンと両極の位置で出会った男と女を演じる。

「グッド・バッド・ウィアード」以来10年ぶりにキム・ジウン監督と再会するチョン・ウソンは特機隊の生きた歴史であり、イム・ジュンギョンを最精鋭隊員として育てた特機隊訓練所長チャン・ジンテ役で、男性的で重みのある存在感を見せる予定だ。特にチョン・ウソンとカン・ドンウォンは訓練所長と彼が一番愛する隊員という密接な関係の人物として出演し、二人の共演に対する期待感を高める。

イム・ジュンギョンと特機隊訓練所の同期であり、友達だったが、今は公安部所属として特機隊を圧迫するハン・サンウ役には映画、ミュージカル、TV、演劇など媒体を問わず株価を高めているキム・ムヨルが出演して特有の繊細かつ鋭い演技で極限の緊張感を吹き込む。セクトの核心組織員であり、イ・ユンヒの友達として彼女に接近してまた別の脅威を巻き起こすク・ミギョン役には、独特な個性と演技力で忘れられないキャラクターを誕生させたハン・イェリが出演して信頼感を加える。

大統領の統一プランに反対する権力闘争の当事者として特機隊を解散させようとする公安部長イ・ギソク役にはホ・ジュノが特別出演し、重い存在感を見せる見通しだ。またいつもイム・ジュンギョンの後ろで彼を警護する若い精鋭特機隊員キム・チョルジン役にはノワール映画「アンダードッグ 二人の男」で見せてくれた印象的な演技を通じて俳優として本格的に位置付けられているSHINee ミンホが出演し、映画にアクセントを加える。

「人狼 JIN-ROH」は8月にクランクインする。