“カムバック”HOTSHOT、2年の空白期間について言及「色んな事情で延期された」

写真拡大

HOTSHOTのノ・テヒョンが「2年間、色々な事情でアルバム制作が延ばされることになった」と述べた。

HOTSHOTは17日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて生中継された「アリランラジオ−スーパーK-POP」に出演した。

この日、2年ぶりにカムバックしたHOTSHOTは空白期について言及した。ノ・テヒョンは「最初の1年間は、僕たちは日本でデビューしたので海外スケジュールをたくさん行っていた」と述べた。

そして「残りの1年間は、アルバムを準備する期間だったが、色んな事情で延期されたりもして、僕が別の番組に出演し、このように2年ぶりにカムバックのニュースをお伝えする事になった」と付け加えた。