キム・アジュン、ドラマ「名不虚伝」スチールカットを公開…シックからセクシーまで最強の美しさに視線集中

写真拡大

「名不虚伝」でキム・アジュンがまったく異なる魅力でお茶の間を魅了する。

tvN新土日ドラマ「名不虚伝」(脚本:キム・ウニ、演出:ホン・ジョンチャン) 側は最近、キム・アジュンのキャラクターの魅力が印象的な現場スチールカットを公開した。

「名不虚伝」は針を持った朝鮮最高の漢方医師のホ・イム(キム・ナムギル) とメスを持った現代医学の信奉者外科医ヨンギョン(キム・アジュン) が400年を乗り越え繰り広げる朝鮮往復メディ活劇。4年ぶりにお茶の間に帰ってくるキム・ナムギルと多彩なジャンルを行き来しながら演技力と魅力をアピールするキム・アジュンの出会いだけでも、今年最高の期待作として視聴者の関心を集めている。

キム・アジュン演じるチェ・ヨンギョンは、冷たいルックスの裏に秘密を抱えている胸部外科医だ。情熱は手術室で燃やし、クラブで踊りながら癒される意外な魅力の持ち主。先輩たちを圧倒する実力にトゲのある話し方まで持つ“ガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)”の代表走者でもある。漢方医の家で生まれたが、漢方医学不信論者であるチェ・ヨンギョンの前に、朝鮮からきた針術の達人ホ・イムが現れることで、400年の時間を乗り越える朝鮮往復メディ活劇を繰り広げるようになる。

公開された写真の中でキム・アジュンは、シックからセクシーまで最強の美しさで視線を引きつける。白衣を着たキム・アジュンは、特有のシックなガールクラッシュの魅力をアピールしている。クラブに入った“ホット”な服装の圧倒的なビジュアルは、彼女が演じるキャラクターに対する関心をより高めている。白衣を羽織っているキム・アジュンは、知的なビジュアルに加え、冷たく強さのある眼差しを送り、完璧なキャラクターへの理解を見せつけている。ストレス解消のためにクラブに入ったキム・アジュンは、一人二役を疑わせるほどガラリと変わったビジュアルだ。頭からつま先まで完璧なボディラインを見せつける超強力なセクシーファッションは、見る人の視線を引きつけ、早くもチェ・ヨンギョンの魅力に視聴者を溺れさせている。

「名不虚伝」の制作関係者は「やはり説明が要らない女優だ。キャラクターに対する最強の集中力で、撮影現場をリードしている。早くも完璧な相乗効果で撮影現場の雰囲気を熱く盛り上げているキム・ナムギルとキム・アジュンカップルの『名不虚伝』のケミ(ケミストリー、相手との相性) も楽しみにして欲しい」と明かした。

「名不虚伝」は「秘密の森」の後番組として、韓国で8月12日からtvNで放送がスタートする。