中国・吉林省の永吉で道路が冠水し、泥水に埋もれた車両(2017年7月14日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国の国営メディアは17日、国内東北部で発生した洪水による死者と行方不明者がそれぞれ18人に達したと報じた。中国では今夏、犠牲者を伴う洪水が相次いでいる。

 新華社(Xinhua)通信によると、吉林(Jilin)省の中部・東部地方は今月13〜14日にかけて豪雨に見舞われ、その影響で自宅からの避難を余儀なくされた人は11万人を超えた。政府は現地に3万2000人以上の救助隊員を派遣した。

 当局の発表では、国内中部では先週、土砂崩れと洪水により少なくとも63人が死亡。南部の広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)では、死者と行方不明者の数は合わせて20人を超えている。
【翻訳編集】AFPBB News