「NO RICE NO LIFE」をテーマに、ストリートダンス界の金さん銀さんとも言われるダンスユニット「BAMBOO SHOOT」のたちフラワーさん(60歳)らによるダンス動画「お米ダンス〜NO RICE NO LIFE〜」がJA全農から3月に公開されて4ヶ月。さらに4月28日から6月18日にかけて、このダンス動画をもとにした「ノーライスノーライフ お米ダンスコンテスト」が実施されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

コンテストの部門はダンスの完成度を競う「チャレンジ部門」、ダンスの振り付けをもとにしつつもアレンジをし、笑顔が生まれる自由な表現を競う「エンジョイ部門」の2つ。専用サイトのほか、TwitterやInstagramを通じて応募されたダンス動画は100件以上にのぼりましたが、このたび、その審査結果が「NO RICE NO LIFE」特設サイトで発表されました。

「お米ダンス」の振付を担当した、ダンサーで振付師のPSYCHEさんらによる厳正な審査の末、チャレンジ部門、エンジョイ部門で各5作、合計10作の入選作が決定しました。ちなみに入選者には、お米10年分(1人あたりの1年分の消費量を60kg、1kgあたりの価格を440円と想定し、その10年分、2万6400円相当のおこめギフト券)がプレゼントされます。さすが全農。まるで大相撲の優勝賞品みたいな量です。

単純に順位をつけるのではなく、各賞はそれぞれの基準に沿って審査されました。

ごはんは、太りにくい食べ物で賞(キッズ対象):キラキラ可能性に溢れるダンス
ごはんは、太りにくい食べ物で賞:元気いっぱいダンスを見せてくれる動画
ごはんは、脳や体に刺激を与えるで賞:4人以上のグループ向け動画
ごはんは、お通じが良くなるで賞:オリジナリティー溢れるダンス動画
ノーライスノーライフ賞:審査員特別賞

チャレンジ部門、「ごはんは、太りにくい食べ物で賞」のナタラージャKidsの皆さんは、真っ赤にゴールドのアクセントラインの入った衣装とゴールドの扇子が印象的。踊りながらのポジションチェンジもスムーズなダンス。「ごはんは、太りにくい食べ物で賞」のnakamotoisakoさんは、小道具の大きなおにぎりと麦わら帽子、田んぼでの撮影と農家へのリスペクトを示しつつ、Tシャツの背中に「米」のテープ文字がインパクトあります。「ごはんは、脳や体に刺激を与えるで賞」のMAD CATZのみなさんは4人の場面と5人の場面がありますが、編集のつなぎがきれい。「ごはんは、お通じが良くなるで賞」のりっちゃんさんは2人の絡みが面白いですね。「ノーライスノーライフ賞」のRegulusさんは、小道具としての帽子の使い方と、軽くトーマスが入るなどブレイクダンスの動きがイイ感じです。

エンジョイ部門は、いかに基本の動きを展開させるかのアイデアが面白い動画が集まっています。「ごはんは、太りにくい食べ物で賞」のCHIPETAの皆さん、浴衣と甚平の衣装に和室でのダンスで和を強調した感じ。マラカスを持った男の子が面白いですね。「ごはんは、太りにくい食べ物で賞」のかななんJC1さんは、タップダンスを組み合わせたアイデアが秀逸です。「ごはんは、脳や体に刺激を与えるで賞」のDWL_de_HAPPYの皆さん、とにかく群舞の迫力が素晴らしい出来です。これだけ人数がいると、商品のお米も早くなくなりそうです。「ごはんは、お通じが良くなるで賞」のなおさん、画像のサイズが小さいのですが、バトントワリングの動きがきれいです。「ノーライスノーライフ賞」のnozomiradさんは、ドイツ発祥のスポーツ器具、ラート(Rad)を使ったダンスが面白いですねー。踊りながら回転しても姿勢が崩れないので、体幹の強さもうかがえます。

課題となった「お米ダンス」の動画もインパクトあるのですが、入賞作のアイデアもバラエティ豊かで面白いものばかり。ぜひ特設サイトでご覧になってください。

(咲村珠樹 / 画像提供・全国農業協同組合連合会(JA全農))