オジー・オズボーン、ブラック・サバス後初のソロ公演

写真拡大

オジー・オズボーンが先週金曜日(7月14日)、<Rock USA Festival>に出演。2015年11月に日本で開催された<Ozzfest>以来、そしてブラック・サバスのラスト・ツアー終了後初となるソロ公演を開いた。

◆オジー・オズボーン&ザック・ワイルド画像

オジーのソロ活動再開というだけでなく、このパフォーマンスからザック・ワイルドが復帰し、2人の共演にも注目が集まった。大興奮のワイルドは、Twitterに写真や動画を投稿している。

Loudwire.comによると、この夜は以下の12曲がプレイされたそうだ。

Bark at the Moon
Mr. Crowley
I Don't Know
Fairies Wear Boots (ブラック・サバス)
No More Tears
Suicide Solution
War Pigs (ブラック・サバス)
Iron Man (ブラック・サバス)
I Don't Want to Change the World
Crazy Train
アンコール
Mama, I'm Coming Home
Paranoid(ブラック・サバス)

彼らは2日後には<Chicago Open Air>フェスティバルに出演。この先、さらなる5公演が予定されるほか、11月には<Ozzfest Meets Knotfest>でのパフォーマンスが発表されている。

Ako Suzuki