レトロかわいい! すみだ水族館で夏の風物詩、金魚の夏祭り「東京金魚ワンダーランド」開催

写真拡大

東京スカイツリータウン・ソラマチにある「すみだ水族館」では、7月10日より8月31日までの期間、約1000匹の金魚の展示など、金魚にまつわるイベント「東京金魚ワンダーランド」を開催します。

メイン企画の金魚展示エリア「江戸リウム」は、全長100メートルに及ぶ水槽にワキン、ランチュウなど約20種類、約1000匹の金魚が泳ぐ姿を鑑賞できます。その空間も風情ある金魚ちょうちんで飾られて、江戸下町情緒を演出しています。

館内「ペンギンカフェ」では、期間中浴衣で来場すると金魚をイメージした赤いスパークリングワインを半額で提供されるキャンペーン「ゆかた de 水族館 supported by 東京スパフェス」を実施。通常600円(税込)が300円(税込)で楽しめます。限定700杯、なくなり次第終了なのでお早めに。

夏のもうひとつの風物詩といえば「花火」。すみだ水族館では、期間中、サマーナイトプロジェクションマッピング「ペンギン花火」を開催します。ペンギンのプール型水槽底面に、音楽と共に花火の映像を投影するショープログラムです。水中の花火を楽しめるのは水族館ならではですね。
開催時間は18時30分〜、20時30分〜、各回約8分です。

その他にも、「金魚の飴細工」の展示や、体験プログラム「きんじょ色あわせ」、飲食も金魚鉢付きの金魚ソーダや金魚ソフトクリームなど、盛りだくさんです。夏のひんやりデートに行ってみては?