ペンギンに「あんこ」と名付けた川栄李奈

写真拡大

女優の川栄李奈が18日、東京・すみだ水族館で行われたオリックスグループの新CM発表会に出席。6月2日に生まれたばかりのペンギンに「あんこ」と名付けた。
7月7日よりオリックスのキャンペーンサイト「ORIX Channel」にて、川栄が水族館の飼育員に挑戦したドキュメンタリー動画が公開中。動画のラストでは、一通りのミッションをやり遂げた川栄が、生まれたばかりのペンギンの赤ちゃんに名前をつけることになっていた。

同館の飼育員に抱えられてペンギンの赤ちゃんが登場すると、「え〜!大きい!」と第一声。「こんなに短期間で、めちゃくちゃ大きくなってる!片手サイズでしたよね?」と、久しぶりに再会したペンギンの成長ぶりに驚いた様子だった。
同館で生まれたペンギンの赤ちゃんには“元気な東京”をテーマに名前を付けるのが慣例となっており、川栄は「まず自分の好きなものから(案を)出していって、あんこがすごく好きなんですけど、あんこはたい焼きとか、東京の下町っぽいなと思ったので」と命名の理由を明かした。
“あんこ”は、8月21日の月曜日にプールデビュー予定。名付け親となった川栄は「親の気持ちですよね。名前を付けさせていただいて光栄です」と感慨深げだった。

川栄は7月19日より全国でオンエアされるオリックスの新CM「すみだ水族館」篇に出演。
「Do you know ORIX?」をキーワードとする同CMは、記者会見の場でイチロー選手が「オリックスが何の会社か知っていますか?」と逆質問する「記者会見」篇に続く第2弾。川栄がオリックス入社3年目の社員という設定で、同社の水族館運営事業を取り上げる。
CMのラストにはイチロー選手も登場しているが、川栄は「お会いしたことないので、会ってみたいです」といい、「いつか共演してみたいですね」と胸を膨らませていた。


https://youtu.be/gXlcSwjHSIc

>>元記事で写真をもっと見る