「ハベクの新婦」ナム・ジュヒョク、怯えるシン・セギョンを慰める“大丈夫”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ナム・ジュヒョクが怯えるシン・セギョンを連れて脱出に成功した。

韓国で17日に放送されたtvN 「ハベクの新婦」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ボムス) では、水の神力でソア(シン・セギョン) を救う河伯(ナム・ジュヒョク) の姿が描かれた。

ブレーキ操作でソアと河伯が危機に瀕した状況。河伯が脱出を試みるとソアが怯えた。

すると河伯は「恐れるな。君は神の人だ」と彼女を慰めた後、走る車から飛び降りた。

水の神らしく、水が二人を包んでソアも河伯も安全に着地することができた。驚いて涙ぐむソアを河伯はぎゅっと抱きしめて「大丈夫」と慰めた。