ジェシカ、デビュー10周年を語る「20代の私と今の私は違う」

写真拡大 (全4枚)

デビュー10周年を迎えたジェシカがアルバム発売のニュースを伝えると共に、特別なグラビアを公開した。エンターテインメント・ライフスタイル雑誌「1st Look」と撮影した今回の10周年記念グラビアは、ロマンチックな都市パリの美しさを表している。

パリのアパートで撮影が行われたグラビアは、エレガントな女性らしさが表れる柔らかい衣装が加えられ、ジェシカの魅力を倍増させた。アンティークなカーテンやソファにもたれかかってカメラを見つめるジェシカから、魅惑的な女性らしさが漂った。

また、セーヌ川周辺での撮影は違う魅力を表した。彼女の長い茶色の髪や眼差し、そしてパリの温かい眼差しが絵のように調和した。パリの秋を演出するために着たアウターにも緊張を緩めることなく、完璧な表情演技で素晴らしいグラビアを完成させた。デビューして10年の貫禄が光を放つ瞬間だった。

一足先に秋を経験したジェシカは「快適な秋になったらいいですね。この秋の美しさを感じることのできる、心の安らぎを持てることを祈っています。いつもそうですが、秋は名残惜しく速く過ぎていくじゃないですか。涼しい秋の風、幻想的な色で染まる街の風景を一つ一つ触ってみて、ゆっくり息をすることができればと思います」と撮影の感想を明かした。

インタビューを通じて10年間の活動について聞くと「20代の私と今の私は違うと感じています。ある瞬間、そのような思いが自分らしいことに集中するのが一番美しいと。今は周りの環境や視線に影響を受けるよりは、ただ自分がやりたいこと、自分に対する信頼にもっと多くのエネルギーを使います。自分らしいことが一番楽で良いと思います」と率直な話を聞かせた。

ジェシカの新しい魅力とパリの美しい風景が見られる「1st Look」のグラビアは、7月20日発売される予定であり、ビハインドストーリーは7月28日OnStyle「魅力TV」で確認することができる。