「SORA terrace cafe」内装イメージ(1)

写真拡大 (全2枚)

 高層ビルの上階からの眺めもいいけれど、日本一高いビルでもせいぜい300メートル。山の上にはかなわない。長野県の竜王マウンテンパークでは、標高1,770m地点にカフェレストラン「SORA terrace cafe」が8月10日、オープンする。隣接のSORA terraceでは、約67%の高確率で雲海が出現し、まるで空に浮かんでいるような迫力ある絶景を楽しめる。

 SORA terraceは、ロープウェイ山頂の急斜面に建つ雲の上のテラス。北信州の自然に囲まれ、真夏でも平均気温18℃程度と涼しい。春から夏にかけては5,000株の青いケシが咲き誇る山野草ガーデンや、夏は星空ナイトクルーズ、秋は紅葉など、季節ごとの楽しみも豊富だ。

 カフェでは、竜王名産のネマガリダケが入ったクリーミーなスープを、雲海に見たてたパイで包んだ「雲海パイ包みスープ」をはじめ、地元の食材をふんだんに使ったメニューが並ぶ。ちなみに雲海が出現しやすいのは、山麓の気温が下がる朝や夕方の時間帯、山麓から山頂を見て雲(霧)がかかっている時や、夕立など急な雨が降った後、日中と夕方の気温差が大きい時だそうだ。

「竜王マウンテンパーク」

〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
営業期間 :2017年6月3日(土)〜11月5日(日)
営業時間 :9:00〜19:00
ロープウェイ上り最終乗車:18:40
下り最終乗車:19:00
※ナイトクルーズ営業日は21:00まで営業
料金(往復):大人2,200円 子ども1,100円 シニア2,100円(税込)