北澤豪氏が琉球のアンバサダーに就任

写真拡大

 FC琉球は18日、元日本代表の北澤豪氏がアンバサダーに就任することを発表した。期間は来年1月31日まで。

 JFA理事・フットサル・ビーチサッカー委員長として活躍する北澤氏は、アンバサダーとして今後ホームゲームに来場、クラブの活動やサッカー観戦に関連した沖縄観光の魅力について情報を発信するなど、琉球だけでなくスポーツアイランド沖縄の発展に努めていく。

 琉球の代表取締役社長、倉林啓士郎氏は「J2昇格に向けては、まだ道半ばですが、北澤豪氏にFC琉球を応援頂けるとことになり大変心強いです」と歓迎。

 北澤氏は、「僕の妻が沖縄出身なので沖縄に貢献したいと今までずっと思っていた。FC琉球は、J2、J1を目指すという明確なビジョンを持っている。これからは日本だけではなくてアジア全体として考えた時に沖縄は重要なポイントになるので、そういった幅広い貢献もできればいいなと思います」と意気込みを語った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ