永野芽郁、冬のロケで半袖は鬼(笑)『ひるなかの流星』Blu-ray&DVD発売

写真拡大

永野芽郁が主演した映画『ひるなかの流星』のBlu-ray&DVDが、が、10月18日に発売されることが決定した。本作は、主演の永野のほか、三浦翔平、白濱亜嵐が出演し、新城毅彦監督が描いた、誰もが経験する「初恋」の全てが詰まった“胸キュン度200%”のラブストーリー。2017年3月24日より全国劇場公開され、興行収入13億円を突破した大ヒット恋愛映画だ。

原作は2011年から2014年に『マーガレット』(集英社刊)にて連載され、“初恋のバイブル”として絶大な支持を集めた大人気コミック。田舎育ちで恋を知らない主人公・与謝野すずめ(永野)が、東京の転校先で担任教師・獅子尾五月(三浦)と出会い恋に落ち……。

今回のBlu-ray&DVDでは、限定特典が付属するスペシャル・エディションも発売される。初出し映像満載の150分超え映像特典が収録されたDVDや、ステッカー&ポストカードセットも封入される予定。ファンはぜひ手に入れたいアイテムになりそうだ。

Blu-ray&DVD発売決定にあたり、永野からコメントが到着。「この作品は同級生と先生との胸キュンな三角関係はもちろん見所ですが、友情だったり家族との繋がりだったり、少しずつ成長していくすずめも観ていただけたら嬉しいです。ほとんどロケでの撮影だったのですが、色んな場所に行けるのが毎回楽しみでした。ただ冬の時期の夏設定で半袖は鬼だなって改めて感じました(笑)。何度か観るときっと見え方が変わったり、共感できる部分が新しく見つかったりすると思うので自分の大切な人とこの映画を観て大事な時間を共有してほしいなって思います。女性はもちろん、男性の方にも観ていただきたいです。その後にいろんな世代、性別の方とお話をして、いろんな意見を交換していただけたら嬉しいです」

【ストーリー】
恋愛未経験の与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾。一見軽そうだが優しくて面倒見のよい獅子尾に、すずめは生まれて初めての恋をする。すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。果たしてすずめの初恋の行方は……?

発売元:フジテレビジョン/販売元:ポニーキャニオン