画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは7月18日、ワイドFM対応のラジオ「ICF-506」「SRF-T355」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格はICF-506が5,500円前後、SRF-T355が10,000円前後(以下、価格はすべて税別)。

○ICF-506

ICF-506は、大型つまみを採用し使いやすくしたポータブルラジオ。本体には持ち運びに便利な取っ手が付いている。スピーカー径は10cmで、出力は640mW。電源はACアダプターか単3形乾電池×3本。

○SRF-T355

SRF-T355は、名刺サイズで持ち運びやすいポータブルラジオ。お気に入りのラジオ局を登録し、簡単に再生できるボタンを10個装備している。大画面液晶を搭載しており、局名などを日本語で見やすく表示可能。時計機能や目覚ましタイマー機能も備えている。付属品として、片耳イヤホンと電源用の単4形ニッケル水素乾電池×2本が付属。別売の充電台「BCA-TRG3KIT」(8月5日発売、推定4,000円前後)に対応する。

充電台「BCA-TRG3KIT」がセットになった「SRF-T355K」も同時に発売する。こちらの推定市場価格は13,500円前後。