日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得た長谷井宏紀(ハセイコウキ)監督がフィリピンを舞台に撮影し、世界中の映画祭で高い評価を得た話題作『ブランカとギター弾き』がシネスイッチ銀座ほかにて7月29日(土)より全国順次ロードショーされる。

 舞台はカラフルでエネルギーに溢れたマニラのスラム。YouTubeの歌姫として国内外で人気を集めていたブランカ役のサイデル・ガブデロは演技初挑戦ながら、美しい歌声と演技力で観る者を強く惹きつける。彼女に生きる術を教える盲目のギター弾きには、生涯を通して実際にフィリピンの街角で流しの音楽家として活躍していたピーター・ミラリ。その他、出演者のほとんどは路上でキャスティングされている。

 そして劇中、演奏されるスペインをルーツにした素朴で温かいフィリピン民謡「カリノサ」は必聴。母親を買うことを思いついた孤児の少女ブランカと、盲目のギター弾きの“幸せを探す旅”。本作はどんな人生にも勇気を持って、立ち向かう価値があることを教えてくれる、心温まる感動作だ。

 この度、本作の音声ガイド(※UDCast方式)の吹き替えキャストが発表された!主人公ブランカは大人気アニメ『ラブライブ!』で主人公・高坂穂乃果の声優を務めた新田恵海が、盲目のギター弾き・ピーターは『NARUTO-ナルト-』シリーズで三代目火影・猿飛ヒルゼンの声優を務めた柴田秀勝がそれぞれ務めることとなった。

 ブランカ役の新田恵海は今回音声ガイド声優を務めるにあたり、映画を観て、「知らない世界に少し戸惑いながら、ブランカとピーターの交流や逞しく生きる姿に、そしてブランカの力強く繊細な歌声に、胸を打たれました。なんて美しいのだろう、と。守ることや信じること、共に生きていくこと、すべてが愛なのだと感じました。家族とは、安らぎとは、そして幸せとは。私も自分なりに見つめ合いたいと思いました」と話しており、実際に収録を終えて、「ブランカの自然体な雰囲気や、次第に移り変わる心模様に寄り添えたら、と演じました。胸が苦しくなるシーンもありましたが、収録を終えて、切なくもとても温かい気持ちになりました。私にとって本格的な吹き替えが初めての挑戦だったこともあり、とても緊張していましたが、この映画の魅力を多くの方に届けられたら嬉しいです。ブランカの声を演じられて、改めてこの素敵な作品に携われたことを幸せに思います」と語った。

 ピーター役を務めた柴田秀勝も作品に関して「盲目のギター弾きピーターというキャラクターの吹き替えを担当、心引き締まる思いで収録日を迎えました。生きて行くために自分の居場所を見つける為に歩み続ける二人。監督の「ごく自然に演じてほしい」との注文を胸に臨んだアフレコでした。置かれた境遇に引き込まれそうになるのを抑え、素朴で明るく温かいそして自然にイメージに……はたして……気がかりを胸に劇場に向かいます」とコメントしている。

 声優界からも強力な応援団を得た本作。シネスイッチ銀座ほかにて7月29日(土)より全国順次公開。

※UDCast方式による音声ガイド付き上映とは「見えない」「見えにくい」方が、いつでもどこでも映画が楽しめるよう、携帯機器(スマートフォン・タブレット端末)とイヤホンを使って音声ガイド付きで映画を鑑賞して頂けるシステムのことです。

(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

▶︎ AbemaTVでは、声優・新田恵海さんが出演しているアニメも見放題!

▶︎ AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。